ハグレポ

らんちき 六夜目(一周年)

さて去年の10月から早1年。
hagureticも結成1年とちょっと。
時間はちっとも待ってくれませんな。

さてさて今回のゲストはシングルをアナログ&CDでドロップしたばかりの
Candle
そしてヒューマンビートボクサーの
桜井響
なんとも豪華極まりない面子です。
良く考えたらCOMACHI・ばさらプロなどなどあまり多摩方面では
見れないライブばかり。今後もナイスなゲスト予定しております。

Candle
彼のライブは見るの3回目だけど、
見る度、リリックが理解できる度に楽しくなります。
個人的な感想として彼の魅力は他に類を見ないリリックなのかな?
「ファッションスナップカメラ目線だと恥ずかしいし、目線をはずしてもわざとらしい」(ウルおぼえです)
じゃぁどーにもなんねーじゃん!みたいなね。
街角ピエロとイーライのトラックで歌ってる曲が好きです。
あれ?これレポートじゃなくて感想だな...

桜井響
最近良くハグレティックと彼とで一緒にいることが多いのだけども、
そんな短い期間でも常に新しい音や、技が更新されてます。
普通に話してても気になる音を見つけては自分のネタとして収穫する
そんな日々の努力(彼にとっては習慣)を怠らないからこそだと思います。
この日もきちんとそれが証明されたライブ。
決まったルーティンの中に新しい物がしっかり入ってました。

RUN D BARS
毎回フリーながらも二人の息はぴったり。
ウチと同じく毎週きちんと練習してるみたいでどう転がっても形になる。
今回エフェクトかけない素っ裸のビートでラップしてたのが新鮮でした。

HiHi-SET(トンコツ蒲焼DISCOバンド)
すみません...ゴタゴタしててライブ見逃した。
azusaが白いぬいぐるみと仮面などを用意しててライブ中どうやって使ったのかが
非常に気になります。(恐らく暴れたんだと思いますが)

KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE'S()
最近メインルーティンになりつつあるセットで挑みました。
1.30 take(katomairaソロ)
2.夕/夜(鎮&SABO)
3.a.C.i.d
4.生打精製(鎮&SABO)
今回はハウリもなくかなりスムーズに行けたはず。
こなれたグルーブも出てると思うし。
でもフレッシュさという面では欠けてるきているので、
既に出来てる3人での新曲も近いうち披露できるようにしたいです。

今回のらんちきお客さんの数はいつも通りだったんですが
途中で外へ出て行ってしまう人が多かった。
1回目以降ずーっと、盛り上がり面(フロアで踊ってるって事)では問題無かったのだけど...
やはり安心は禁物のようです。
1周年を機に今までの良さを残しつつもう一度考える必要があるのかな?とは思いました。
次回はまた今まで通りフロア爆発ならんちきでお会いできることを約束しつつ、

お時間があれば是非!
b0038425_1454943.jpg

[PR]
by katomaira | 2005-10-04 19:26