人気ブログランキング |

ハグレポ

WEEDOWS 05@新宿hoop

無事終了しました。

初のハコということで、感覚を掴みたいがために早めの乗り込み。

HOOPって凄いつくり!
看板娘に聞いたところによると30年前はストリップ劇場だったとか...

今回は曲目をでかい半紙に習字有段者でhaguretic girls会員番号1番の
「Emi'n the Base」に書いてもらい、それをステージ上で1曲ずつめくっていく、
という趣でライブやりました。
セット内容は
1. 30 take
2.intro
3.ねよのなかか
4.A.C.I.D
5.生打精製

1曲目開始30秒くらいでいきなり針飛び!久々にくらった!
でもこういう時にこそ技量が測られるってモンです。おりゃ!もう一回。
「30take」は自分のソロですが、家でライブのビデオチェックした所、
ちょっと声がトラックにフィットしきれてないな~と反省。まだまだです!

鎮&SABOの「ねよののなかか」もうかなりの回数やっていてかなり完成度高いんですが、
本人達はまだまだこの曲を磨く事でしょう。なぜかって?それはこの曲が最高だから...(なんでしょう?)
リリックもかなり聴こえの良い感じなので、
もしライブでこの曲やっていたらじっくり聴いてみてください。
きっとhagureticの真髄が分かると思います。

「A.C.I.D」はライブで歌うのは3回目。
この曲も、まだまだ歌いこむ余地有りの曲ですね。練習しまっせ!
お客さんの間では結構受けがいい曲ですね。

最後は鎮&SABOの「生打精製」
本来は嘉のMPC生打ちでやってる曲なんですが、今現在は既成のDUB盤でライブしてます。
この曲は本当にタイミングや倍速でのラップ等相当技術がいる歌なんですが、
かなり歌いこんでるので、相当グルーブが出てきました。
もしMPCの手打ちでやってる所が見たければ、路上に来てください。
嘉が完全にリズムマシンになってる姿が見れますよ。

オーガナイザーのヌーピー君そして僕らをプッシュしてくれた
U-5BEATSに感謝です。

ライブ後、鎮座Dopeness&Emi'n the BaseはマニアックラブのAfter Hoursへ(凄いスタミナ!)
残りのメンツは二丁目そばの「味3ラーメン」で仕事上がりのママさん(MALE)にからまれ、
死ぬほど笑わされて帰りました。

以上です!
WEEDOWS 05@新宿hoop _b0038425_15181936.jpg

by katomaira | 2005-07-12 01:33